院内・設備紹介|金沢八景の歯医者・歯科【金沢八景あらかわ歯科クリニック】

  日・祝
9:30~13:00 / /
14:30~19:30 / /

最終受付は30分前まで
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜診療
★土曜午後は18:00まで

tel.045-349-5515

〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14
金沢八景金井ビル1-B

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

金沢八景あらかわ歯科クリニックは、安心・安全に通院できる医療体制が整う
「歯科外来診療環境施設基準歯科医院(外来環)」をクリアした歯科医院です。

外来環とは

院内紹介

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    受付

    スタッフが明るく笑顔でお迎えし、丁寧な対応を心がけております。何か気になることやお困りのことがありましたら、気軽にお声がけください。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    待合室

    ゆったりとお過ごしいただけるように広くスペースをとり、開放感にあふれた空間です。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    キッズスペース

    お子さん連れの方も通いやすいよう、キッズスペースを設置しました。退屈しがちなお子さんも、待ち時間を楽しくお過ごしいただけます。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    診療室(半個室)

    診療台ごとにパーテーションで区切り、プライバシーに配慮しております。周囲を気にせず、リラックスして治療を受けていただけます。

設備紹介

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    クラスB滅菌器

    当院では高水準「クラスB」の滅菌器を導入しています。
    この滅菌器は、日本ではまだ数パーセントしか普及しておらず、あらゆるウイルス・細菌を完全に死滅できることが最大の特長です。
    使い捨てができない治療器具はこの滅菌器を使って滅菌処置を行っておりますので、清潔な状態で治療を受けていただけます。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    CT

    従来のレントゲンは平面的でしたが、歯科用CTは3Dで立体的にお口の中を撮影できます。歯や顎の骨、神経や血管の位置などを映し出せるため、精密な診査・診断を行うことができます。
    親知らずなどの抜歯や、歯の根の治療、インプラントなどの精密な検査・処置が求められる治療には欠かせません。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    口腔外バキューム

    治療中に飛び散った唾液や、歯や詰め物・かぶせ物などの修復物を削った粉塵などを瞬時に吸い込む機械です。
    診療室内を清潔に保ち、院内感染のリスクを低減することができます。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    緊急対応設備

    万が一の時に備え、AED、酸素ボンベ、血圧計、パスルオキシメーターを設置しております。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    超音波スケーラー

    超音波による細かい振動によって、歯石を揺さぶり崩すようにして剥がしていきます。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    タービン注油器

    日々の診療に不可欠なタービン(歯を削る器械)の自動洗浄・注油システムです。
    使用後に1本1本メンテナンスを行い、清潔な状態を保っています。

  • 金沢八景・金沢八景あらかわ歯科クリニック

    ポセイドン

    診療台で使用している水は、夜間など使わない間に細菌が繁殖してしまうリスクがあります。そこで当院では、うがいや治療の時などお口に入る水は、水専用の除菌システム「ポセイドン」を介して常に清潔に保っています。薬ではなく電気分解による除菌のため、衛生的かつ副作用のリスクも少ない、身体にやさしい水です。

歯科外来環境施設基準歯科医院とは?

厚生労働省が定めた、安心・安全な環境が整っている歯科医院の基準のことです。 下記のような緊急時の対応が整い、衛生管理が行き届いていることが条件で、金沢八景あらかわ歯科クリニックはこの基準をクリアした歯科医院として認められています。

  • 医療安全対策研修を終了した歯科医師が1名以上常駐している
  • 歯科衛生士が1名以上常駐している
  • 緊急時に対応できる医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を備えている
  • 緊急時にスムーズな対応ができるよう、他の保険医療機関と連携体制が結ばれている
  • 口腔内で使用する機器が専用の機器で確実に洗浄・滅菌が行われている
  • 患者さんごとに治療器具を交換し、血液を介して起こる感染症予防対策を十分に行っている
  • 感染症患者に対する歯科診療時、ユニットの確保などを含めた診療体制を常時保っている
  • ユニットごとに治療時に飛沫する粉塵や唾液、血液などを吸収できる口腔外バキュームを設置している