コラム|金沢八景の歯医者・歯科【金沢八景あらかわ歯科クリニック】

  日・祝
9:30~13:00 / /
14:30~19:30 / /

最終受付は30分前まで
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜診療
★土曜午後は18:00まで

tel.045-349-5515

〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14
金沢八景金井ビル1-B

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

初めて入れ歯をお使いの方へ 入れ歯の基本その2

みなさん、こんにちは!金沢八景あらかわ歯科クリニックです。

 

今回は前回に続き、初めて入れ歯をお使いの方に向けた入れ歯の基本についてお話ししていきます。

 

本日のテーマは「入れ歯で注意しておきたいこと」についてです。

 

入れ歯に慣れるまでは時間がかかります

 

歯型や噛み合わせの採取、仮合わせなどを経てやっと完成した入れ歯。

 

期待と不安の中でいざ装着してみると、思いのほか違和感が強いことにショックを受ける方も少なくありません。

 

また実際に食事をしてみると「噛みにくい」「痛くて咬めない」など不具合が生じ、これから続く入れ歯生活に大きな不安を抱いてしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

しかしここでわかっていただきたいのは、「新調した入れ歯はお口に入れてすぐにピッタリと馴染むものではない」ということです。

 

特に初めて入れ歯をお使いになる方の場合であれば、入れ歯の感触や噛み心地に慣れるに半年以上かかることもあります。

 

また入れ歯は完成した後も、お口の動きに合せた微調整が必要であることも理解しておきましょう。

 

入れ歯は毎日一定の時間の装着を繰り返しながらその感触になれ、そして細かい調整を重ねることでお口にしっくりと馴染むものへと仕上がっていきます。

 

入れ歯が痛い時は無理して使わないでください

 

初めて入れ歯のお使いの方には早く入れ歯の感覚に慣れていただくために、日中は可能な限り装着することをおすすめしています。

 

しかしまだ入れ歯に慣れない期間は、誤って頬や唇を咬んでしまったり、歯ぐきを傷つけたりすることもしばしばです。

 

そのような時にもし無理に入れ歯を装着してしまうと、その傷が悪化したり、変な噛み合わせによってさらに他の部位を傷つけてしまう恐れがあります。

 

「入れ歯を入れると痛い」「食べ物を噛むと痛い」という場合には、無理に入れ歯を使わず、早めに歯科を受診して調整してもらいましょう。

 

入れ歯は“一生もの”ではありません

 

しばらくはしっくりと馴染んでいた入れ歯も、長く使用しているうちに再び噛みづらくなったり、痛みをともなったりしていきます。

 

これは歯ぐきや粘膜の形態が、噛むことによって少しずつ変化していくからです。

 

わずかな変化であれば、入れ歯の裏側を張り替えたり、細かい調整を加えたりすることで再び快適に使用できるようになります。

 

ただそれでも入れ歯は”一生もの”とは言い難く、材質の劣化や汚れの蓄積などもおこるため、いずれまた「作り直し」が必要になることを理解しておきましょう。

 

まとめ

 

初めて入れ歯では、トラブルに見舞われることが少なくありません。

 

入れ歯でご不安なこと、ご不明な点などありましたら、その都度当院までお気軽のご相談ください。